私はスペイン語、あなたは英会話3日目

スペイン語を本格的に勉強を始めてから3日が経過しました。ここではこの3日間でしたことを一覧にしてみます。(このメソッドは英会話をマスターしたい方にも当てはまるのでぜひ参考にしてください。

1日目:
Youtubeで Colin Grooms の「Spanish in a month」を見る(このビデオの解説は後日説明します)。このビデオをもとに、未来形の「I am going to~」を使った文をいくつか作っていきます。英会話でこの「I am going to」(口語では「I’m gonna」)は非常によく使います。私もすごい頻度で使っていると思います。ここで文法沼に深くはまらないようにしてね。例えば「will」の違いとか、そういうことは考えないでとにかく、「I am going to」を使って10個くらい文を作ってみましょう。

2日目:
英会話でよく使われる単語100語をリストアップ。いや自分でやらなくてもいいですよ。GOOGLEすればすぐにスペイン語の場合は出てきました。いろいろあったのですが、適当に一つ選んでそれをつらつらノートに一覧にしていきました。では英語の100語、日本語でサーチしてもなかなか出てきません。出てきても本になってたりして、本を買わないと見れないみたいな。仕方がないので英語で入力するとすぐに出てきます。ちなみに私は「100 most used words in English conversation」とタイプしてみました。よかったら参考にどうぞ。
それと、「Numbers, Days of the week, Months, and Seasons」はまた別リストでインターネットからコピペしました。

1.a, an 2. after 3. again 4. all 5. almost 6. also 7. always 8. and 9. because 10. before 11. big 12. but 13. (I) can 14. (I) come 15. either/or 16. (I) find 17. first 18. for 19. friend 20. from 21. (I) go 22. good 23. goodbye 24. happy 25. (I) have 26. he 27. hello 28. here 29. how 30. I 31. (I) am 32. if 33. in 34. (I) know 35. last 36. (I) like 37. little 38. (I) love 39. (I) make 40. many 41. one 42. more 43. most 44. much 45. my 46. new 47. no 48. not 49. now 50. of 51. often 52. on 53. one 54. only 55. or 56. other 57. our 58. out 59. over 60. people 61. place 62. please 63. same 64. (I) see 65. she 66. so 67. some 68. sometimes 69. still 70. such 71. (I) tell 72. thank you 73. that 74. the 75. their 76. them 77. then 78. there is 79. they 80. thing 81. (I) think 82. this 83. time 84. to 85. under 86. up 87. us 88. (I) use 89. very 90. we 91. what 92. when 93. where 94. which 95. who 96. why 97. with 98. yes 99. you 100. your

 

3日目:
私のゴールは会話マスターなのでYouTubeで簡単な会話レッスンを探してみました。いろいろあって悩みますが、ポイントは「This is an apple」みたいな実際まったく使わないフレーズのレッスンはだめです。それとか、I am from Japan.  I have two sisters and one younger brother.  I live with my mother and father and 3 siblings in Tokyo.  I go to Tokyo University and study Economy.  みたいな自己紹介的なフレーズから始まる教材は切り捨てごめんです。ここから始まると飽きるんですよ。だいたい誰がいきなり友達になったりするときにそんな家族構成とか自分が何人とかいうのはクラスでしかやらないですよ。だめだめ。私がスペイン語会話にいいと見つけたのは Simple Spanish Lesson 9 です。なぜレッスン9から始めるかは問題ではありません。どこからでもいいんです。自分が気に入ったなら。でこの内容、スペイン語しか画面に出てこなくて気になるところだけGoogle Translateで意味を調べていきます。太字にしておきましたが、気になるところだけですよ。全訳しても疲れて燃え尽きちゃうので、気になるところだけ訳して、これ使えると思ったのだけノートに書いていきましょう。ノートもあまりきれいに書かないでね。「きれいに書く=後で参考にできる」いや参考にしないようにするのがゴールなので、覚えたのは線を引いて消していきます。

 

スペイン語はじめました!

いきなりですが、スペイン語強化単独学習はじめました。今日から年末までにある程度会話ができるまで一日出来れば2時間、文法は抜き、会話、聞き取りを中心にどこまでマスターできるかチャレンジします。

今現在の私のスペイン語レベルは、簡単な挨拶、例えば “Hola (Hi)”, “Como estas?(How are you?) “, “Adios (Bye)”, “Gracias (Thanks)”, “Manana (Tomorrow)” くらいしか言えません。 この「言えません」、あえて強調しておきます。「…くらいしか知りません」ではなくて「言えません」です。知っているというのは頭の中でその訳を熟知しているということで、それイコール「言える」わけではないですよね。言えますか?しかも1人で言うのではなく、母国語としている人に恥じらいなく「言える」かどうかが問題です。このスタート地点から3か月でどこまでいけるかチャレンジしてみます。

英語・スペイン語を問わず会話をマスターしたい方、私が英語会話を習得した体験をもとにスペイン語をマスターしていきたいと思っていますので、よければ読んでみてください。

【使う教材】
ノート一冊:いろいろ書き込んでみます。
YouTube:短めの会話を聞きこんでいきます。
Google Translate分からない単語・フレーズはここで速やかに訳します。
Quizlet単語帳アプリ、発音も入っているので聞き取り・会話にはいいです。

【ゴールデンルール】
一日2時間:適当に2時間と言っているのではないですよ。短期習得するにはある程度自分をその言語に浸さないといけないです。その言語の世界に入らないといけないのです。一日30分で習得できないこともないけれど、それは運動系で言えばウォームアップをして実践なしでその日の練習はおしまいみたいな感じですね。最低2時間あれば脳に滲みていくのを感じられます。
文法は無視:会話で大事なのは相手にあたなが言いたいことが通じること、だれもあなたの文法の完成度なんて気にしていません。これは日本人にはつらいですね。「英語教育はまず文法から」が常識ですから。難しいかもしれませんが、これは英会話を習得した私が自信を持って断言できます。文法はあとからで大丈夫、文法を気にすると一生話せませんよ。話せるようになると、読めるようになり、そうすると文法が自然と気になってきます。そのときに習得できますから。「大学受験」とか「期末試験」など、学校で文法の勉強をせざるを得ない方にはちょっとつらいかもしれませんが、そういう立場の人は会話勉強と受験勉強は分けてください。
聞く会話速度を落とさない:これ、NHKなんかの英会話の番組とか見ていて思いますが、1つか2つのセンテンスについてじっくり30分くらいかけてあーだこーだやってますね。こんなのでは、一生聞き取れませんよ。例えばこれは車を10キロで走らせて運転技術を習得するみたいなもんです。はじめから速度は落とさずネイティブのスピードでやり抜きましょう。聞き取れなければ聞き取れるまで何度も聞き返してください。

 

合宿

ズーマがサッカーの合宿から一週間ぶりに帰ってきました。彼は今13歳でこの秋からは8年生。日本でいうところの中学二年生です。St. Lawrence University というNY州の北部に位置している私立の大学のキャンパスで1週間のサッカーキャンプ。キャンパス構内にある寮に寝泊まりして、三食付き、朝はテクニカルな練習、午後はチームプレー、夕食後はミニゲーム、ダンスパーティや、映画、かくし芸大会なんかもあったりして大変楽しんできた様子。友達もたくさん作ってきたようで、親としても微笑ましい限り。昨夜帰ってきたのだけれど、私は私で日本人の女子会があったので、結局あったのは翌日の朝、でも朝から沢山思い出話をしてくれました。そんなズーマの顔を見ながら、自分の若いころを思い出したりして、やっぱり修学旅行とか親抜きで行った部活遠征なんか楽しかったなぁ、なんて昔を愛おしく振り返ってしまいました。

人生に目的を

今朝、Reader’s Digest の “50 Easy habits that help you live longer, according to science”  (科学検証で明かされた、長生きするための50の習慣)を読んでいました。Reader’s Digestとは、縦横20センチx15センチくらい定期刊行本で、よく病院の待合室によく置いてあり、高齢の方がよく読んでいるような印象が昔は個人的にはありました。Reader’s Digest=おばちゃんの印象が若いころにはあったのでかっこ悪くて触るのも嫌だったんです。まあ、あの頃は開いても英語そのものを読むのが大変だったと思いますが、若かったんですね。興味を持ち始めたのは、私がアメリカに薬剤師の免許をトランスファーしようといろいろネットを探していた2003年です。今はなき「Luka’s Pharmacy」というブログで、ブロガーのLukaさんがよく読んでいて、この雑誌の記事は短めで読みやすい、英語上達にはなかなかいいし、医学・健康に関する記事も豊富だと知り、当時はTOEFLのスピーキングの勉強もしていたので、はまったんです。あのくらいさくっと読めるようになるといいですね。今はオンラインで読めますので日本にいるみなさんも英語が上達したいと思っていたらぜひお試しあれ、英語の勉強になりますよ。余談ですがLukaさんに出会えたから今の私があるんです。

この記事ですが、だいたい日本人なら実践している生活習慣を科学検証しながら説明している内容です。ジョギング、コーヒーがいい、植物性タンパク質、お酒がいい、果物を食べるとか、エアロビクスがいい、ストレッチがいい、この辺りは日本人的には納得いくし、多くのみなさんが普段から実践されていると思います。そうしてパラパラ速読していくとびっくり”Follow the Japanese way of eating”(日本人の食生活を見習いなさい)と題して「腹八分目」がありました。納得ぅ、アメリカ人の食べ方はだいたい「腹十二分目」ですね。最後の二分はデザートで締めくくるみたいな。その次に目に留まったのが “Find purpose”(目標・目的を見つけよう)でした。今現時点で人生の目標、漠然だぁ、はっとさせれれました。母が隣にいたので聞いてみました。すると少し考えてから「健康に長生きすること」、長生きすることの目標はと聞いてみると「いやいや長生きはしたくない、もういつ死んでも悔いはない」と、ちょっと意外でした。楽しそうな人生を送っている最中にいつ死んでもいいと思えることが、48歳の現在まだ「死」を現実的に直視できない私には不思議な回答でした。母は今74歳、ヘルパーの資格制度ができたときに長年営んできた喫茶店を人生の一大決心、スパッと閉めてヘルパーになり、そののち第二期ケアマネージャの資格を50代で取得して20年近く地元病院に勤務し70歳で定年退職。ほぼ人生働き詰めできて、最近は体操教室に行ったり、シニアカレッジに行ったり、毎日社交的にいろんな人たちと交流を持って素敵なシニアライフを楽しんでいます。「悔いはない」なんて言えるってことは充実しているんですね。目的地に辿り着いた母には新たな目的が見つかるまで目標はいらないんです。

目標があった方が生きやすいという人もいれば、与えられた障害を乗り越えて生き延びるなんて生き方もあると思います。人生は長い道、どこかに向かっている道にはその目的地がないとだめだという人と、あっちこっち迷いながらいろいろなお店によりながらでこぼこ道にもたまには出くわしながら目的地はないけれどぶらぶらする人もいるでしょう。目的地も最初から変わらない人も稀ですがいると思います。でも目的地が変わるのは悪いことではなくて人生の長い道むしろ臨機応変にいいことではないでしょうか。目的地に到着したらしばらくその地を楽しむ、そしてしばらくしたらまた新たな目的地に向かう。最終的なゴールがどこなのか何なのか把握している人は最高です。そのゴールに向かって、小さな目標を作りそれを一つずつクリアすればいずれ最終地に着きます。私には若いころから大きなゴール・夢がなかったので、ずいぶん遠回りしてると思います。でもそれが私には向いているなと思います。目標はあった方が好きだけど、普通の道路じゃなくてだれも行ったことがないような裏道とかが好きです。

今の目標?高校生のころからほぼなんらかの形で仕事をしてきたKayobe、ここ数年退職まで何年とか早くリタイアして自由の身になりたいなんていろいろ考えてきました。でもリタイアしなくていいのでは、何かちょろちょろでもいいから一生仕事をしていってもいいのでは、逆にそうあるべきではないかと思考を切り替えつつある今日この頃、今の目標は「退職という定義のない人生を送ること」かな。

WordPress

まめーさんのサイトを参考に10年前に使っていたFC2のブログの内容をWordPressに移行しました。大成功!!!改めて自分が10年前に書いた内容を読み返してみたりして、あのころはよく書いていたなぁとちょっと感心しつつ、ブログの内容をきれいに移行できて感動してます。毎年使用料を払って、kayobe.net というドメイン名はキープしていました。レンタルサーバーは10年前に使っていたロリポップをまだ使っています。初心者には使いやすいレンタルサーバーかと思います。でも、本格的なブロガーになるにはエックスサーバーがいいとあちこちのサイトで言われていますので、本ブロガーになるかは置いておいて、エックスサーバーのアカウント6か月分払っちゃいましたので、近い将来そちらに移行します。WordPress、何せ10年のギャップがありますのでうらしま状態でそのブログ概念とか、ウェブ用語なんか理解するのにちょっと時間がかかりましたが、使いやすいと思います。